旧帝大合格を目指すあなたへ

 〇 あなただけの合格戦略 

 〇 旧帝大入試本番で解ける実力のつけ方 

京大卒講師が個別でサポートします

2022年 残1名 オンライン(ZOOM)可

こんなお悩みありませんか?

✓旧帝大に合格したいけど、いつから何をすればいいか不安

✓定期テストは大丈夫だけど、模試が苦手

数学・理科が難しくなってきて、自力では限界が来た

✓個別で効率よく、分からないところだけ習いたい

✓受験勉強を始めたいけれど、学校の勉強も大事にしたい

一つでも当てはまるならご相談ください。

 くら塾では、勉強内容だけでなく、あなただけの合格戦略・勉強のやり方・習慣作りのサポートからお手伝い させていただきます。

塾長・担当講師は京大出身です。受験経験・社会人経験を生かして、約10年ご指導させていただきました。

*お知らせ*(2022/2/4更新)時期によっては満席のためお断りさせていただくこともございます。気になる方はお早めに!!しつこい勧誘はありません。

あなたにサポートできること

1.志望校に合格するための全科目の学習戦略

正直にお伝えすると、 定期テスト・模試でそこまで成績が良くなくても、志望校に合格することは可能 です。

なぜなら、形式・配点などが学校によって違うからです。

 戦略的に、志望校の形式・配点に合わせた努力をすべき なのです。

あなたの志望校・学部と、現状の苦手得意から判断して、

 最短ルートで効率よく合格できるには何をすべきか をしっかりお伝えします。

受験には戦略があるととても有利です。

2.学習会議で課題解決

今の時代、自覚自習の環境がどんどん良くなってきています。youtubeなど便利なツールが増え、質の高い映像授業を安い値段で受けることができます。予備校に年間100万円~180万円など払ってまで通う必要性が低くなりました。

しかし、一方で、 参考書・勉強法・授業の種類が多すぎて、自分に合ったものを見つけることが難しくなりました。 

そこで、 経験豊富な講師からの、あなたに合ったアドバイス がより大事になってきます。

専属の講師がつき、最短ルートで効率よく受験勉強できるようサポートします。

メンタル面でも安心できたとよく言われます。

3.効率よい勉強方法

当たり前ですが…日々の積み重ねが大事です。

宿題・定期テストの勉強だけでなく、 普段から受験に通用する実力をつける勉強をを意識したいです。人と差がつけられます。 自信がつきます。

基本的には、学校の教材からで十分です。

高3夏秋で、 「定期テストではずっと良い順位だったのに、模試になるとヒドイ」 という相談もよく受けます。高3からでも偏差値アップできる方もいますが、やはり高2までには模試の勉強のやり方を知っておいてほしいです。一度とった遅れを巻き返すのは、どんな人でも大変です。高2から少しづつコツがわかっていけば、高3秋ですごく効いてきます。

4.数学・理科のわからないところの質問

一回の指導時間は90分あります。学習会議だけでなく、分からないところの質問も十分可能です。

例1:学習会議45分+数学理科の質問45分
例2:学習会議20分+数学理科の質問70分
 
など、その日の様子に合わせて時間配分は変えていきます。

5.あなたに合った参考書・問題集をお勧め

基本的には学校の教材を最大限活用しますが、

やはり旧帝大レベルとなると学校の教材ではカバーできない部分があります。

ヒアリングして、あなたに合ったものをお勧めします。

大事にする考え方 

生徒自身の頭で考え抜き、手を動かしてもらい、解くべきレベルの問題が解けるようになってもらいます

入試本番で問題を解くのは生徒自身であり、問題を解けるようになるには自分の頭と手を使ってトレーニングしないといけないと思っています。いくら先生の解説を聞いて納得できても、それだけでは力はつかないと思っています。 

できるだけ学校の教材を尊重します

学校でも多くのプリントや問題集が配られる中、なるべくその範囲で効果的に学習を進めることができるようにサポートしたいと思います。ピンポイントで必要なところに限り、参考書の提案も最低限のレベルで行います。消化不良を起こさず、生徒さんが自然にできる量で効果を最大限化していきたいと考えています。 

生徒さんのレベル、得意・苦手分野、志望大学にあわせた問題集に計画的に取り組みます

生徒さんのレベルによって取り組むべき内容は変わってくると思います。毎年生徒さんと話し合いながら問題集の選定をしています。 時期や生徒さんの忙しさも含めて勉強の進め方の相談にも乗ります。どの問題集を最低限やるべきか一緒に進捗確認しながら進めることもできます。

個別なので生徒さんが理解が難しかった部分を重点的に先生と一緒に考えます

理解が難しかった部分を一緒に考えていきたいと思います。すぐ答えは教えず、自分で調べたり考える癖をつけてもらいたいと考えています。 

勉強がもっと好きになります 

勉強は科目を問わず社会に出ても常に必要になります。生徒さんの今後の人生にも活かせるように、高校生の段階から勉強することの楽しさを伝えていきたいと考えています。企業での勤務経験を持つ先生が勉強の面白さ、有用性も伝えたいと思っています。

指導の流れ 

授業に入る前 

 〇 あなただけの合格戦略を一緒に考えます 

志望大学、得意科目、苦手科目をヒアリングし、優先順位・取り組む内容を決めていきます。受験勉強全体の進め方から毎日どれくらいすればよいかといった細かいも相談までできます。 

 〇 入試本番で解ける実力をつける勉強のやり方 

勉強のやり方から相談できます。基本的にはこちらの考え方を押し付けることは一切ありません。効率よく実力を身につけるには?といった話はしっかりお伝えします。

授業の流れ 

勉強の計画をたて進捗の確認を行います。 

特に理系科目でわからなかった問題を一緒に考え、自分で解決できるようにサポートしていきます。 

生徒さんにあわせてやることを決めますので、上記以外の取り組みにも柔軟に対応します。 

通塾日時

土曜日 

12:00~13:30 / 14:00~15:30 / 16:00~17:30

2022年 残1名 

オンライン(ZOOM)対応可

振替可。振替は日曜または祝日になります。

※例年、満席でお断りせざるを得ない時も多いです。
タイミングが合えばご相談可能です。
気になる方はお早めに空き状況をお問い合わせください。

実績

・京都大学 (工)多数、(総人)2名、(農)、(教育)

・大阪大学 (外)

・九州大学 (工)多数

・旧帝大ではありませんが、
 ・数学が思いの外得意になり、工学部志望だったが別の国立医学部医学科に変更し、合格
 ・国立大医学部医学科 複数名合格 

・京大模試 化学・物理 ともに30点ずつUPなど、成績アップ多数

お月謝

料金

大手塾・予備校に通われる場合、高校3年時のお費用相場はご存知ですか?

基本3科目だけでも年間50~100万円、さらに講習会のある春・夏・冬は月20万円~40万円ほど追加になる方が多いようです。

一方、くら塾では、高校3年生の全科目のご指導でも、税抜月4回42800円~で可能です。

かかる費用は、授業料と入塾金のみです。塾の教材費や管理費は不要です。

月謝制で、退会も簡単です

大手塾であれば、お費用は「事前に一括払い、(退塾しても)返金なし」が多いです。

しかし、くら塾ではその正反対。月謝制もあり途中(月末)で退塾することができます。長期の縛りがありません。なので、退会しやすいです。

なぜくら塾は安心な値段設定なのか?

一般的な塾・予備校は広告をたくさんします。当然、その広告費を回収するために、生徒さん側が支払うお費用は割高になります。

しかし、くら塾は過度な広告をしません。広告をせずとも、7~8割が口コミ紹介で満席になるからです。

なので、くら塾ではタイミングによっては満席のため、入塾までに数か月お待ちいただくこともございます。気になる方はお早めにご相談ください。

授業料

月4回(90分×4回) 税抜月42800円~

入塾金 

税抜20,000円

指導開始までの流れ

1.お問い合わせ

ご相談だけでも大丈夫です!お気軽にどうぞ。強引な勧誘はありません。

メールフォームまたはLINE(kuraj8888)に必要情報をご記入いただき、送信してください。

お電話でも可能ですが、出られないことも多いです。メッセージ(お名前・「くら塾」問い合わせの旨)を残してください。

お問い合わせはコチラ

2.無料面談

志望校や現状(どんな風に困っているか)をお知らせいただければ

目標のためにあなたが今すべきことをアドバイスさせていただきます。

3.ご指導開始

くら塾では、3週間は体験可能ですが、”無料”での体験は行っておりません。来られた回数分だけ正規のお費用が発生します。指導の質を下げないためです。ご理解ください。

アクセス 

670-0011姫路市坊主町59

googlemapsは間違っています。地図上で「(文)難関大学受験姫路くら塾」と表示される場所ではありません。その3軒北になります。

姫路 西高 東高 大学受験 塾
自転車でお越しの方

駐輪スペースございます

お車でお越しの方

駐車スペースございますが、
一方通行(道幅狭い)のためご注意ください!

公共交通機関でお越しの方

JR姫路駅
神姫バス 姫路駅北口→野里門(約10分) 下車徒歩10分

電話 :070-6922-3307(平井)
※電話に出られないことは多々ございます。何卒ご了承ください。留守電メッセージに「くら塾」問い合わせの旨をお伝えいただければ折り返します。

メール :kurajuk24@y-mobile.ne.jp